【Chrome】画面録画ウェブアプリ”RecordCast”

フリーソフト

この記事では、

「ソフトやアプリのダウンロードやインストールの手間なしで画面を録画したい」

「PCの画面を動画として手軽に記録したい」

といった方におすすめの、無料Chrome向けウェブアプリ、”RecordCast”を紹介しています。

本記事はRecordCastの開発元である、PearlMountain Limited様のご依頼を受けて作成されたものです。

なお、記事のご依頼を受けるにあたって、PearlMountain Limited様といかなる金銭や通貨などの取引は行っておりません。

また、以下の情報は、記事作成時点でのものです。

本サイトでは、RecordCastの特定のウィンドウのみを録画する機能は、Windows版のChromeのみでの動作を確認しています。

スポンサーリンク

特徴

RecordCastの主な特徴は以下の4点です。

  • 完全無料
  • 録画した動画に宣伝のロゴが表示されない
  • ソフトウェアやブラウザへの拡張機能などのインストールが不要
  • 編集機能の搭載

インストール不要で完全無料な上に、録画した動画に宣伝のロゴが入らないのは有難いと思います。

また、編集機能の画面も使いやすい印象でした。動画の簡単な編集に役立ちそうです。

使い方

以下では、RecordCastの機能である、録画と編集の機能の使い方を分けて解説しています。

録画

まず、RecordCastの公式サイト(外部ページ、英語)にアクセスし、Start Recordingと書かれた赤いボタンをクリックします。

引用:https://www.recordcast.com/

ボタンをクリック後、黒い背景のページに切り替わりましたら、続いて、ページの中央付近に表示される灰色の3つのボタンのいずれかをクリックして、動画へのオーディオの入力設定を行います。

引用:https://www.recordcast.com/apps/screen-recorder/

3つのボタンはそれぞれ、

  • Microphone:マイクの音声を記録
  • System Audio:コンピュータから出力される音を記録
  • No Audio:音声なし

を表しています。

ボタンをクリックして、オーディオの入力設定を終えましたら、”System Audio”のボタンの下にある、赤く丸いボタンをクリックします。

引用:https://www.recordcast.com/apps/screen-recorder/

ボタンをクリックすると、ブラウザの中央上付近にウィンドウが表示されるはずです。

このウィンドウでは、録画前の最後の設定である、録画する領域(部分)を設定します。

共有のボタンをクリックすると、すぐに録画が始まります。

例えば、画面全体を録画したい場合は、“あなたの全画面”をクリックして、共有をクリックします。

また、起動しているソフトウェアのウィンドウを録画したい場合は、“アプリケーション ウィンドウ”をクリックし、録画したいウィンドウを選択後、共有をクリックします。

Chrome ブラウザーの特定のタブを録画したい場合は、“Chrome タブ”をクリックし、録画したいタブを選択後、共有をクリックします。

引用:https://www.recordcast.com/apps/screen-recorder/

共有のボタンをクリックすると、ページ中央に四角い録画停止ボタンが現れ、録画が始まるはずです。

録画を停止したい場合は、ページの録画停止ボタンを直接クリックするか、Chromeのウィンドウの上部または、下部に表示される中止共有を中止ボタンをクリックすることで、録画を停止できます。

引用:https://www.recordcast.com/apps/screen-recorder/

録画を停止すると、ページの中央に録画した動画が表示されると思います。

この画面では、”Re-record”をクリックすると、録画開始時の画面に戻り、“Download”をクリックすると録画した動画をダウンロードできます。

また、Edit This Screencast Nowと書かれた赤いボタンをクリックすると、編集ページに移動することが出来ます。

編集ページでの編集手順については、次のページより解説します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました