【統合版】高解像度テクスチャ×美しい空で、新しいマイクラ体験へ。

Minecraft-Bedrock-Graphics-Improve-Eye Minecraft

ふだんのマイクラを、より一層きれいに楽しんでみませんか?

この記事では、「高解像度テクスチャ」「美しい空」を2種類のリソースパックで実現し、

統合版マインクラフトのグラフィック品質を大幅にアップグレードさせる方法を紹介しています。

リソースパックは、初心者の方でも簡単・安全にダウンロードできるものを選定し、

手順も画像を豊富に盛り込み、分かりやすさを重視して解説しましたので、ぜひお試しください。

おすすめしたい方

この記事の内容は、次のような方に特におすすめです。

  • Windows 10/11で影テクスチャの代わりに何かが欲しい*
  • 原作に忠実な高解像度テクスチャ・リソースパックが欲しい
  • 影よりも落ち着いた、きれいなグラフィックが欲しい
  • 空をリアルに、きれいにしたい

*Windows 10/11では、”Render Dragon”と呼ばれるシステムの関係で、通常の影テクスチャが利用できません。(記事執筆時点)

対応OS

この記事で紹介するリソースパックは、次のOSに対応しています。

  • Windows 10/11
  • Android
  • iOS

変更前後のイメージ

この記事で紹介するリソースパックの導入後と、デフォルトのグラフィックの比較イメージがご覧いただけます。

スライドショーはスワイプできます。

ブロックのテクスチャ例

  • Minecraft-Bedrock-Default-Texture
  • Minecraft-Bedrock-HD-Texture

時間別の風景

  • Minecraft-Bedrock-Default-Sunrise-View
  • Minecraft-Bedrock-Improved-Sunrise-View
  • Minecraft-Bedrock-Default-Noon-View
  • Minecraft-Bedrock-Improved-Noon-View
  • Minecraft-Bedrock-Default-Night-View
  • Minecraft-Bedrock-Improved-Night-View

導入手順

手順では、「高解像度テクスチャ」のリソースパック、「美しい空」を適用するリソースパックの順に導入を行い、最後にワールドの作成を行います。

※以下のダウンロードページは全て外部ページとなっています。

高解像度テクスチャのリソースパック

「高解像度テクスチャ」のリソースパックは、Complianceチームの方々が製作する、

「Compliance 64x」を選定しています。

デフォルトの4倍もの解像度をもつ、64×64の高解像度テクスチャです。

高解像度の美しさを生かしつつ、デフォルトのマインクラフトの見た目や雰囲気を重視した、

細部までこだわりが感じられるリソースパックです。

ダウンロード

こちらのGitHubページから、公開されている最新のファイルを入手できます。

リンク先では、少しスクロールした先にある、「Assets」から一番上のリンク(.mcpack)をクリックすることで、すぐにダウンロードできます。

導入(インポート)

ダウンロードしたファイルを実行すると、自動的にMinecraftが立ち上がり、

インポートが開始されます。

美しい空のリソースパック

「美しい空」のリソースパックには、mlgimposter様制作の「RedHat BE」を選定しています。

RedHat BEの主な特徴は、次の通りです。

  • 高解像度の太陽・月
  • 美しい空
  • 動く草花(一部)
  • 自然な透明度・色の水

ダウンロード

こちらのCurseForgeページから、公開されている最新のファイルを入手できます。

リンク先では、「Main File」の見出し下にある「Download」をクリックして表示されるページで、

5秒程待つことで、ダウンロードが開始されます。

導入(インポート)

ダウンロードしたファイルを実行すると、自動的にMinecraftが立ち上がり、

インポートが開始されます。

ワールド作成/設定

導入したリソースパックで、実際にワールドを作成するには、

マインクラフトの起動画面より、

  1. 「遊ぶ」
  2. 「新しく作る」
  3. 「世界を新しく作成」
  4. 「リソースパック」
  5. 「マイパック」
  6. 「Compliance 64x」で始まる項目をクリックして有効化する
  7. 「RedHat」で始まる項目をクリックして有効化する
  8. (ワールドの名前など、その他の設定)
  9. 「作る」

の順にクリック・操作します。5-7の手順は、以下のスライドショーをご覧ください。

  • Minecraft-Bedrock-HD-ResourcePack-First
  • Minecraft-Bedrock-HD-ResourcePack-Second

既存のワールドに導入する際は、ワールドの一覧の画面で、

設定したいワールドの右にある「ペンマーク」をクリックしてから、先ほどの4-7の手順を行います。

最後に、「設定」の「ビデオ」より「雲を表示する」を無効にします。

注意点

ワールド作成・設定手順の、リソースパック有効化の際に、

「RedHat」の項目を「Compliance 64x」の上に置くことで、

RedHat側のデータが優先され、美しい空などの特徴が有効になります。

逆に、「Compliance 64x」の項目を「RedHat」の上に置くことで、

Compliance 64x側のデータが優先され、RedHat側の特徴が無効になる代わりに、

草花のテクスチャが高解像度になります。

まとめ

この記事では、統合版マインクラフトのグラフィック品質向上を目的に、

  • 「高解像度テクスチャ」の導入
  • 「美しい空」のリソースパック導入
  • ワールドへのリソースパック適用

を行う、具体的な手順を画像を交えて解説しました。

この記事で、いつものマイクラ体験が少しでも良くなったなら、とても嬉しく思います。

以上、最後までお読みくださり、ありがとうございました。

ご質問・ご指摘等がございましたら、お気軽にコメント欄までお寄せください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました