【PR記事】MiniTool ShadowMakerのご紹介

Windows

復元

MiniTool ShadowMakerを起動し、上部タブより、”復元”をクリックします。

次に、復元したいイメージファイル(バックアップファイル)の項目の右にある、復元ボタンをクリックします。

ファイル復元ウィザードのウィンドウが表示されますので、表示されているバックアップ日時を確認して、”次へ”をクリックします。

イメージファイルを復元したいディスクにチェックが入っていることを確認して、”次へ”をクリックします。

最後に、参照ボタンをクリックして復元するファイルの保存先フォルダーを指定し、”適用”をクリックすると、復元が開始されます。

“操作は正常に完了しました。”と表示されましたら復元完了です。

復元後、指定した復元先フォルダーを確認すると、復元されたファイルが作成されているはずです。

まとめ

今回試したのは無料版でしたが、バックアップ・復元回数やバックアップサイズに制限がない上、

画面もシンプルで見やすく、高いクオリティが感じられました。

ただ、ファイルの参照先のエクスプローラーが個人的に使いにくかった点が、少し残念でした。

しかし、無料版であることを考慮すると、総合的に見て満足できるソフトなのではないでしょうか。

今回は、システムファイルなど、重要なファイルのバックアップのテストは行っていませんので、ご利用の際は、ファイルのコピーなどでのテストをしてからのバックアップをお勧めします。

以上、最後までお読みくださり、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました