短い間隔でスライドショーできる”Wallpaper Slideshow LT”

Windows

Windowsの背景をスライドショーにしていると、設定項目が少ないと感じることがあります。

「もっとサッサと写真を変えたい!」

こんな悩みを解決するフリーソフト、

“Wallpaper Slideshow LT”の紹介です。

スポンサーリンク

Wallpaper Slideshow LTとは?

Windowsの背景をスライドショーにするソフトです。

設定項目がしっかりしていて、自分のいいタイミングに間隔を設定できるのが特徴です。

インストール手順

下のリンク(外部ページ)にアクセスします。

Download Wallpaper Slideshow LT 1.7.0
Download Wallpaper Slideshow LT - Desktop manager that supports multiple monitors which can be set to change your wallpaper at Windows startup or every day usin...

Download Nowをクリックし、External Mirror 1をクリックして少し待つと、

ダウンロードが始まるので保存します。

完了したら実行します。

Nextをクリックして進みます。

ライセンス文が表示されるので、一読してI accept the agreementをクリックします。

Nextをクリックするとインストール先を聞かれるので、そのままでよければ続けてNextをクリックします。

インストールする項目が表示されます。

サンプル写真にチェックが入っていますが必要なければチェックを外してNextをクリックします。

スタートメニューでの名前を聞かれるので適宜変えてNextをクリックします。

デスクトップにアイコン・起動時に起動させるかを聞かれるので必要ならチェックを入れてNextをクリックします。

インストール場所の最終確認が出るので良ければInstallをクリックします。

完了するとFinishをクリックした後起動するかのチェックがあるので必要ならそのままFinishをクリックします。

使い方

デスクトップなどからアイコンをクリックし実行します。

ウィンドウが表示されます。

設定が完了したらOKをクリックするとウィンドウが閉じます。

写真のフォルダを追加したいとき

AddをクリックしてFolderをクリックします。

フォルダを選択してOKをクリックします。

写真のフォルダを削除したいとき

リストの項目を選択してRemoveをクリックします。

「本当にリストから削除する?」との警告文が表示されるので良ければ”はい”をクリックします。

変更間隔の設定

Wallpaper SlideShow LTのウィンドウ

左下寄りにある3つのチェックボックスの真ん中の隣の数値で設定します。

例)10秒にしたい場合

10を入力し、隣のボックスをSecondsにします。

例) 1分にしたい場合

1を入力し、隣のボックスをMinutesにします。

例)1時間にしたい場合

1を入力し、隣のボックスをHoursにします。

例)1日にしたい場合

1を入力し、隣のボックスをDaysにします。

終了時

タスクバーのアイコンを右クリックし、Exitをクリックすると終了できます。

まとめ

フリーソフトは便利ですね。

1秒単位での画像の変更ができるのは柔軟性が高いと感じました。

ただ注意点としては画面の縦横の比率(16:9など)と写真の縦横の比率があっていないと黒帯が出てしまうところと、

スライド時のアニメーションが設定できないところでしょうか。

それでも導入する価値はあると思います。

疑問点などあればコメント欄までお寄せください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました