【Firefox】バージョン89以前のデザインへの一部復元手順

Windows
引用:https://www.mozilla.org/en-US/firefox/89.0/releasenotes

6月1日、Firefoxのバージョン89.0がリリースされ、デザインの刷新が行われました。

※詳細は、こちらのFirefox公式ページ(英語・外部ページ)よりご覧いただけます。

この記事では、

「Firefoxのデザインをできるだけ以前のものに戻したい」

といった方向けに、Firefox 89におけるデザインの出来る限りの復元手順を解説しています。

記事の内容は、執筆時点(2021/6/2現在)でのものです。

以下の手順は、Firefoxのアップデートなどに伴い、無効となる場合がありますので、

ご注意ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

戻せるもの

本記事の手順を使用することで、認識できる範囲では、以下の点が復元可能であることを確認しました。

  • ツールバーのレイアウト(高さ・配色など)
  • ツールバーの各ボタンより開けるドロップダウンメニューのレイアウト
  • 非アクティブタブのホバー効果
  • アプリケーションメニュー(設定メニュー)の一部デザイン

しかし、アイコンや「Pocketに保存します」ボタンの位置、

「新しいタブ」ページなどについては、復元を確認できませんでした。

ご参考までに、以下は、設定の変更前と変更後の、ツールバーと設定メニューの画像です。

設定手順

設定の変更に伴って、問題が発生した場合、本サイトでは責任を負いかねますことをご了承ください。

Firefox起動後のアドレスバーに、”about:config“と入力し、ボタンか、Enterキーを押してアクセスします。(“”は入力しません)

「注意して進んでください!」と表示される場合がありますが、変更したい場合は、

危険性を承知の上で使用するをクリックして続行します。

続けて、表示されたページの検索欄に”proton“と入力します。

検索欄下に、項目がいくつか表示されましたら、以下の項目をダブルクリックして、”false“にします。

  • browser.protonで始まる、値がtrueの全ての項目

また、次の項目をダブルクリックして、数値を”0“に置き換えます。

  • browser.proton.toolbar.version
上記のような画面になればOKです。

最後に、Firefoxを再起動して完了です。

記事は以上となります。最後までお読みくださり、ありがとうございました。

ご不明点などがございましたら、お気軽にコメント欄までお寄せくださいませ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました