【マイクラ】1.12.2対応のハーフ道具ブロックmod”Slab Machines”

Minecraft
引用:Minecraft

この記事では、Minecraft Java Edition 1.12.2に対応している、”作業台”、”かまど”、”チェスト”などの道具のハーフブロックを追加するMod、”Slab Machines”を紹介しています。

「作業台やかまど、チェストを最低限のスペースに収めたい」という方におすすめのModです。

スポンサーリンク

ダウンロード

前提ModはForgeMCMultiPartです。

ダウンロードは以下のリンク先からできます。※リンク先は外部のページです。

Slab MachinesとMCMultiPartの1.12.2版は、リンク先のページの下にあるRecent Filesの下のGame Versionが1.12.2と表記されている、

一番上の項目のダウンロードボタンより、ダウンロードできます。(記事作成時点では、Slab Machinesは1.0.6、MCMultiPartは2.5.2が最新)

導入するには、ダウンロードしたModを、modsフォルダに移動してMinecraftを起動します。

使い方

このModで追加されるブロックは6種類あります。

引用:Minecraft

このmodで追加されるブロックの名称とバニラのブロックとの関係は以下の通りです。

  • Crafting Slab:作業台のハーフブロック版
  • Chest Slab:チェストのハーフブロック版
  • Furnace Slab:かまどのハーフブロック版
  • Tnt Slab:TNTのハーフブロック版
  • Note Slab:音ブロックのハーフブロック版
  • Trapped Chest Slab:トラップチェストのハーフブロック版

使い方は、対応するバニラ*のブロックと同じで、作業台は右クリックでクラフト画面が開き、チェストは右クリックで開きます。かまども右クリックで製錬画面が開きます。TNTと音ブロックもバニラと同様です。

*バニラ:Modを導入していない状態のMinecraft

このModのブロックを使用すれば、以下の画像のように3×3×3の小さいスペースでも、チェスト、作業台、かまどといった、頻繁に使いそうなブロックが天井にもコンパクトに設置できるだけでなく、

チェストの真上にブロックがあったとしても、チェストが開けるので便利です。

さらに、このチェストは下に重ねることもできます。(1ブロックのスペースに2つ設置できる)

また、作業台ブロックの真上にかまどブロック、その上にチェストを設置することもできるので、床面積1ブロック、高さ1.5ブロックのスペースに3種類のブロックをまとめられます。

引用:Minecraft

注意点

このModを使ってみて見つけた注意点をいくつか記します。

  • Chest SlabとTrapped Chest Slabは横に2つ並べてもラージチェストに変化しません。
  • Furnace Slabはホッパーによる側面からのアイテムの搬入ができません。
  • 2枚重ねたFurnace Slabの天面にホッパーを接続すると、ホッパーの真下のFurnace Slabにのみアイテムが搬入されます。
  • Note Slabは右クリックしても音符の記号が飛び出しません。
  • Trapped Chest Slabは1度開くと(少なくとも30秒間は)レッドストーン信号が発信され続けていることを確認しました。
  • Tnt SlabはバニラのTNTよりも爆発の威力が小さくなります。

紹介は以上です。最後までお読みくださり、ありがとうございました。

ご質問などがあれば、お気軽にコメント欄までお寄せください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました