【マイクラ】1.12.2対応の飛行船mod “Valkyrien Skies”

Minecraft
引用:Minecraft

デフォルトで物理を適用できないブロック

Valkyrien Skiesでは、デフォルト設定で物理を適用できない(飛行させられない)ブロックがあります。

もし、これらのブロックに物理を適用したい場合には、以下の手順で操作します。

  1. ゲームメニューより”Mod 設定…”をクリック
  2. 左のリストより”Valkyrien Skies Core”を選択
  3. “Config”ボタンをクリック
  4. “Ship Spawn Detector Blacklist”の右のボタンをクリック
  5. 表示された項目の中から、物理を適用させたいブロックを探し、項目の右にある”x”ボタンをクリック

操縦

前述の手順で作成した飛行体の土台の部分に乗り、Captain’s Chairを右クリックすると、座席に着座することができます。

引用:Minecraft

飛行体を構成するブロック以外の場所に立ち、Captain’s Chairを右クリックすると、遠隔操縦状態になるのでご注意ください。

遠隔操縦状態になってしまった場合は、左Shiftキーを押して操縦を解除します。

この状態で、以下のキー(デフォルト設定)を押すと、飛行体を操縦することができます。

  • W:前進
  • W + 左 Ctrl:高速前進
  • S:後進
  • SPACE:上昇
  • X:下降
  • A:左旋回
  • D:右旋回

キーの設定は、“ゲームメニュー”→”設定…”→”操作設定…”で表示されるリストのValkyrien Skiesの見出し下のリストのボタンを押すことで、それぞれ変更できます。

Shiftキーを押すと、座席から降り、操縦を解除することができます。

飛行体が浮いた状態で座席から降りると、落下し、転覆・転倒につながる恐れがあるため、地面まで下降してから座席を降りることをお勧めします。

もし、落下して転覆してしまった場合は、Captain’s Chairを右クリックすることで飛行体の姿勢を回復できる可能性があります。

また、飛行中に、Captain’s Chairに座った状態でPhysics Infuserを右クリックし、“Disable Physics”を右クリックすると、飛行体をその場でホバリングさせることができます。

しかし、この手順で飛行させた飛行体は、上記の手順以外でのホバリングはできないようです。

Valkyrien Skiesの紹介は以上です。最後までお読みくださり、ありがとうございました。

ご不明点やご質問などがあれば、お気軽にコメント欄までお寄せください。

参考

https://www.curseforge.com/minecraft/mc-mods/valkyrien-skies (外部ページ・英語)

コメント

タイトルとURLをコピーしました