複数のクラウド内データを一括管理!「MultCloud」のご紹介

レビュー

インターネットを介して、ソフトウェア・ハードウェア環境を提供する、クラウドサービス。

DropBoxやOneDrive、Google ドライブといった、一般向けのストレージサービスのみならず、Microsoft Azureやアマゾン ウェブ サービスといった、法人向けのクラウドサービスも複数の企業で活用されています。

そのクラウドサービスですが、一般では容量などの関係でストレージサービスを複数利用している方もおられるのではないでしょうか。

複数のサービスを利用していると、ログインやページ・アプリの移動など、管理が煩雑になりやすいですね。

「複数のストレージ内のデータを一括で管理したい…」

そんな方向けに、

この記事では、複数のクラウドサービス内のデータを一括管理できるサービス、「MultCloud」を紹介しています。

本記事は、MultCloudの開発元である、AOMEI Technology様のご依頼を受けて作成されました。

レビューの機会を頂けたことを、この場を借りてお礼申し上げます。

記事のご依頼を受けるにあたって、有料プランの無償提供を頂いておりますが、

AOMEI Technology様と直接的な金銭や通貨の取引は行っておりません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

MultCloudとは?

MultCloudはAOMEI Technologyが提供する、複数のクラウドの一括した管理を可能とする、ウェブベースのクラウドストレージ統合管理アプリケーションです。(リンクは外部ページ)

複数のクラウドサービス間でのファイルの転送をはじめ、ファイルの同期や、コピー&貼り付けなどといった便利な機能も搭載されています。

クラウドサービスは、GoogleドライブやOneDrive、Dropboxなど30サービス以上に対応しており、

複数の同一クラウドサービスのアカウント間でのデータの転送も可能となっています。

できること

MultCloudの主な機能は以下の通りです。

  • クラウド間でのデータの転送・同期
  • クラウドへのファイルのアップロード
  • クラウドからのファイルのダウンロード
  • コピー&貼り付け
  • クラウド上のファイルの削除/名前の変更

セキュリティ管理

MultCloudでは、以下のようなセキュリティへの取り組みが行われています。(公式サイトより)

データの非保存

MultCloudを経由したクラウドサービスへのデータの転送内容やその履歴は、MultCloudのサーバー上に保存されない仕組みとなっています。

OAuth認証システム

MultCloudへのクラウドサービスのアカウントの登録にはOAuthが使用されており、クラウドサービスのユーザー名やパスワードは記録されないようになっています。

アカウントの完全な削除

MultCloudのアカウントはいつでも完全に削除可能です。

削除後は、該当するユーザーから得た全ての情報がデータベース上から消去されます。

・以上で紹介したセキュリティへの取り組みは、公式サイトで紹介されているものの一部です。

全てをご覧になりたい場合は、https://www.multcloud.com/jp/security (外部ページ)をご参照ください。

料金プラン

MultCloudは、データ転送量30GB/月までの無料プランから、データ転送量が無制限の年間プランまで、幅広いニーズに対応しています。

以下の表では、参考として、無料プランと月間プランの2プランの主な違いを比較しています。

無料プラン月間プラン
価格生涯無料1180円/月
最大データ転送量30GB150GB
サーバー一般最適
サポート営業時間年中無休
ファイル転送に
使用するスレッド
210
同時に実行可能な
最大同期タスク
12
参考ページ:https://www.multcloud.com/jp/price (外部ページ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました