【Cocoon】高速化設定(JavaScript/Webフォント)での不具合

Wordpress

WordPressのテーマ、Cocoonに搭載されている高速化機能。

ブラウザキャッシュ機能をはじめ、HTML、CSS、JavaScriptの縮小化やLazy Load、Webフォントの最適化など項目が充実していますが、

私の環境でこの中のJavaScriptの縮小化、Webフォントの最適化によってページに不具合が発生したので、回復までをまとめました。

「Cocoonを使っていて、ページの表示がおかしい」

「Jetpackのスライドショーが出ない」

といった方におすすめの記事です。

スポンサーリンク

不具合発生箇所

今回の高速化機能によって影響があったと見られる箇所は3箇所ありました。

Jetpackのスライドショー

このサイトでは、いくつかの記事でJetpackのスライドショーを使用しているのですが

最近になってスライドショーが表示されず、その代わりに縦長の空白が表示されることに気づきました。

この現象は、「Javascriptを縮小化する」の項目のチェックを外し保存することで回復しました。

追記:Cocoonの設定に(恐らく)関わらず、Jetpackのスライドショーが表示されなくなりました。

トップへ戻るボタン・SNSアイコン

「Javascriptを縮小化する」のチェックを外し、「アイコンフォントの非同期読み込みを有効にする」にチェックを入れた際、

トップ(上)へ戻るボタンの矢印アイコン・SNSのブランドアイコンが表示されず、四角いボタンやテキストのみが表示されるようになりました。

「トップへ戻るボタン」参考写真

解決策

Javascriptを縮小化する」のチェックを外し、「アイコンフォントの非同期読み込みを有効にする」のチェックも外すことで、

今回の不具合が全て解決できました。

以上、この記事が、同じ不具合が発生したという方のお役に立てれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました